店舗デザインを決める判断基準|東京・横浜の店舗デザインなら、お任せください。

株式会社オックスグローバー
自社設計だから成し得るローコストを実現。店舗デザイン
FAQ
店舗デザインを決める判断基準とは?
父が横浜で喫茶店を経営していて、その影響で学生の頃からコーヒーにはまり出して、その後は紅茶、アルコールといろいろな飲み物に興味を持ち、いつかは自分でカフェを経営したいと思っていました。
大学は東京でしたが、横浜の実家から通っていたこともあり、東京と横浜のいろいろなカフェでアルバイトをして、卒業後は大手コーヒーチェーン店に就職して、そこで経営についてもいろいろ学んで独立のチャンスを見計らっていました。
結局父が喫茶店を閉店すると言い出して、そこを改装してカフェにすることにして、入社12年目で会社を辞めることになりました。
これまでたくさんのカフェの内装を見てきて、漠然とこんな風にしたいというイメージは持っていますが、店舗デザインを決める判断基準を教えてください。
answer
設備面と機能面も考慮することが大事
カフェに限らず飲食店では、商品を製造し、それを販売するために接客サービスをする場所なので、店舗デザインをおこなう時には、お店の雰囲気だけではなく、設備面と、機能面をしっかり考慮しなければいけません。
それらが全て備わっていなければ、どんなにでサイン性が高いお店でも、使い勝手や作業効率が悪くなり、集客にも影響を及ぼすことになってしまいます。
店舗のレイアウトによって、料理の提供時間も変わるため、厨房と客席間の距離や導線もしっかり検討して店舗デザインを考えなければいけません。

このページの先頭に戻る

株式会社オックスグローバー