横浜の店舗デザインならお任せ下さい。

株式会社オックスグローバー

横浜の店舗デザイン【ポイントとFAQ】

横浜の店舗デザインなら、迷わずオックスグローバーにご用命ください。
圧倒的な経験と知識、そして独創的なデザイン力により、集客できるお店づくりをご提供いたします。
オーナー様が満足いくお店をつくることは簡単ですが、多くのお客様を導く店舗デザインを行うことは容易ではありません。
これまで培った多くの実績により、我々はどうすればそれを実現できるかのノウハウを持っています。
それぞれのお店の客層やターゲットによっても、外装づくりも内装づくりもまったく違ってきます。

店舗デザイン 横浜

集客やお客様の満足だけではなく、お店で働くスタッフのこともきちんと考え、動きやすい動線をきちんと考え、デザイン案をご提示いたします。
もちろん施主様のご要望にはしっかり耳を傾け、それに沿ってベストなプランをご提案させていただきます。
自社施工によりローコストを実現できますし、デザインから施工まで、すべてを請け負うことも可能です。
朝9時から夕方6時まで、皆様からのご連絡をお待ちしております。
これから新しくお店をオープンしたい、お店を改装して集客を増やしたいなど、あらゆるご要望に確実にお応えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

01横浜で店舗デザインから施工までを一貫して依頼できる会社とは?

東京・横浜の飲食店や美容室、マッサージ店、商業施設などの店舗デザイン、設計、施工工事を行っている会社があります。
デザイン性の高さと自社設計による工事でローコストが実現し、他にはないクオリティの高さが特徴です。中でも飲食店からのニーズが高いのですが、それには理由があります。
飲食店は調理スペースと客席があり、それぞれの目線から考えられる有効な動線を追求する必要があります。店舗の規模や席数、立地場所に合わせ、売上げ予測を踏まえた設計計画でなければ結果は得られません。集客できる、人気店にすることを目指し店舗デザイン・設計を考えるため収益性の高い店になるのです。それが可能なのは、圧倒的な経験と独創的なアイデアを持ち合わせ、施工管理、ダクト工事まで手がける総合力があるからでしょう。お客様が漠然と持たれるお店のイメージを具体化し、効率的な空間にするのが店舗デザインのプロなのです。
競合の多い飲食店で成功していくには店舗デザイン、集客、提供するサービスの質が揃っていなくてはいけません。お客様は料理や接客、サービスの向上に注力されることでより独自性を追求することが出来ます。
店舗デザインをどの業者に相談しようか悩んでいる方にお勧めの会社です。

02店舗デザインとは何か?初めての方へ解説

店舗デザインとは、飲食店やアパレル、美容室やネイルサロンなどの店舗を出店する際に、内装や外装のデザインを設計することを意味します。
店の形態やイメージに合わせ壁や床の色や材料、商品を陳列する什器のレイアウトや照明も含まれます。
飲食店であれば厨房の位置や客席テーブルの数、配置、トイレなど動線を踏まえて図面に落し、完成した図面を元に内装工事を着工するのが流れです。
コンセプトが統一され、内装にこだわった店舗はオリジナリティがあり、来店客の反応がよくなります。料理の味やサービス、価格への満足度が高ければ次の来店に繋がるでしょう。一歩先を行くためには集客効果を狙った工夫を凝らす必要があり、SNSへの投稿を拡散し広告ツールとするためにも「味勝負」だけではなく、店舗デザインも重要なのです。

店舗デザインとは何か?初めての方へ解説

店舗デザインと言っても会社により得意な分野があるため、会社選びを間違わないこともポイントです。飲食店であれば、飲食業界を良く知り、周辺の環境や客層、近隣店舗の属性など、情報を持っている会社、リサーチ力がある会社は強みがあります。
クライアントが普及させたいターゲット層に響く店舗デザイン、更には施行も自社で行っている会社であればコストメリットもあり、スムーズな工事が進むと考えられます。

03店舗デザインでの3つのお悩みごとについて

ショップをオープンする時、お店のコンセプトやターゲット層、オーナーの好みなどによって内装・外装を検討されると思います。
初めての出店の場合は理想が高くなり、予算を大きく超えてしまったり、逆に予算がなく、居抜き物件であまりお金を掛けずオープンされる場合もあるでしょう。
いずれの場合でも大切なのは「集客出来る店であるか」であり、お客様がまた来たいと思えるお店でなければ人気店にはなれず、長く続けていくことが出来ません。そのため、提供されるサービスと店づくりの両方のバランスがとても大切なのです。
店舗デザインについて悩まれる事の中から3つをフォーカスしてみました。

1.リフォーム会社に相談したらデザイン料と施工費が高く、予算に合わない

2.小さい店なのであまり工夫できない

3.同業者が多いエリアなので差別化した店を作りたい


店舗リフォームをされる場合は、その業界の店舗デザイン、施工工事を専門とし、集客を意識している業者に依頼するのが賢明です。予算を踏まえ、お店の規模に応じたアイデアが期待できます。また、競合点の多いエリアでの出店はより経験が豊富で、情報量の多い会社を選びぶことで効果的な店舗づくりが進められます。
その点では店舗デザイン会社はパートナーと言っても過言でない存在だと言えるでしょう。

04店舗デザインを行う会社の種類について

店舗デザインとは店舗の設計を表しています。壁の色や店内の雰囲気、什器、店舗の広さを踏まえて家具の配置やレイアウトを決め、図面に落とし込んでいく設計を行います。そして、図面を元に実際に施行工事を行います。店舗のデザインを行うのは設計事務所ですが、様々な種類の会社があります。どのような会社があるか見てみましょう。
設計事務所の種類
・特定の業種(飲食、アパレル、クリニック系、ヘア/ネイルサロン系など)に特化した事務所
・店舗デザインだけでなく、店舗ロゴやパッケージまで総合的に店舗プロデュースを手掛ける事務所
・店舗デザインから施工工事までを取り行う設計施工事務所。
店舗の開店予定があり、デザイン事務所を探す場合、ご自身の業種を得意としている会社を探すのが得策です。特化した業種におけるこれまでの経験から、導線や商品(飲食店ならば厨房など)の見せ方に対するアイデアが豊富です。店舗の広さに応じ、店の業態に合わせた店舗デザインの提案力が期待できます。また、基本的にどのような価格帯の店舗デザインを得意としている事務所か、初めにリサーチしておくのも大切です。仮に飲食店に特化した会社であっても、チェーン展開しているリーズナブルな価格帯の店舗内装と高級店の内装では意匠デザインにおいて異なります。
ご自身のお店の価格帯と近い店舗の仕事を得意としている会社を選ぶことで、良いマッチングをもたらすでしょう。

05店舗デザインを手掛ける横浜の会社の対応エリア

神奈川県、東京を中心にした関東一円に対応している店舗デザインプロデュース会社があります。
店舗の中でも飲食系を得意としていて、店舗設計、内装デザイン、看板、開業支援、物件探しなど、店舗オープンに必要な一連の業務をすべて自社で執り行っています。さらには、施工管理、ダクト工事も手掛けている圧倒的な機動力で、質の高い仕上がりを他社よりもお安く提供しています。
店舗をオープンするからには繁盛店になり、安定した経営で黒字を維持したいと誰もが望みます。それは店舗づくりから始まると考え、プロデュースの立場から収益性の高い店の設計・デザインを行う会社です。
競合店の多い東京・横浜において、ふと立ち寄りたくなる店舗、古い物件でも一新する店舗デザインで存在感を放つ店へとビフォーアフターしてくれます。
お客様はお料理や接客などで常連客へと導くことに集中することができますので、理想的なパートナーシップが組めることになります。
"おしゃれなお店だけれど料理のイメージとあっていない"
”お料理は美味しいけれど内装がいまいち"
といったようなお店では競合店には勝てません。
お料理、値段、イメージのコンセプトがしっかりまとまった店を作ることが、記憶に残る店への第一歩と言えます。開店を検討されている方はプロのサポートを受けられてはいかがでしょうか。

06横浜の店舗デザイン・設計会社がお客様に提案する際のポイント、費用に含まれるものとは

店舗を初めて開業される時には何から進めてよいものか分からないものです。このような場合には開業準備の手助けをしてくれる会社があると心強いです。
東京・横浜の店舗設計・デザインを行っている会社は、お客様の理想に沿った提案で、立地エリアや店舗探しの段階から相談が出来る店舗づくりのプロです。ご予算に応じた物件の絞り込み、内覧を共にしながら店舗のイメージを具体的に決定していきます。

横浜の店舗デザイン・設計会社がお客様に提案する際のポイント、費用に含まれるものとは

飲食店であれば、厨房や客席、カウンター、レジなどの配置を決めるなど、アイデアの交換が出来ます。そして、こちらの会社がお客様のご要望に沿ったお店づくりを行うだけでなく、お客様のビジネスが成功するための提案力に優れている点をお伝えしましょう。

・集客力を高め、お店の売り上げをアップさせる提案
・店舗の規模や場所に合わせた設計計画、売り上げ予想のシュミレーション
・経営計画書作成サポート
・資金調達のお手伝い
 など。

以上のように、開業時にお客様が困らない様々なサポートで、お店をフォローしています。全て自社施工によるローコストでの店舗づくりを実現しており、開業前から開業後のアフターサポートも充実。店舗設計デザイン、施工工事といった部分的な業務だけでない多くのメリットを得られるパートナーと言えるでしょう。

07横浜の店舗デザインプロデュース会社が選ばれる3つのポイント

ご自身の夢だった店舗を開業すると決めた時、ビジネスを成功するためには全力でサポートをしてくれるパートナーが必要です。
飲食店であれば、お料理のメニューや接客スタイル、お店の雰囲気づくりなどはご自身が得意であっても、店舗設計や集客のための戦略まで出来る人は少ないでしょう。店舗デザインに加え、売り上げをアップさせられる店づくりなど、ビジネス戦略までをプロデュースしている会社が横浜にあり注目されています。この会社が選ばれる3つのポイントにフォーカスしました。

●繁盛店にするための店舗設計・施工工事
お店のコンセプト、イメージをベースに、入口からお客様が立ち寄りたくなる、そして一度入ったら居心地がよく通いたくなる店舗設計を行っています。豊富な提案力で効率的な導線を追求し、スタッフやお客様が利用しやすいお店作りが特徴です。

●店舗開業コンサルティングによるサポート
資金計画や設計プランニング、コンサルティングなど、店舗の運営に不安のある事業主様のサポートを行っています。

●ハイクオリティな仕上がりを低価格で提供
自社設計により施工工事を行っているため、高い工事品質ながら低価格に抑えることが可能です。
設備工事やダクト工事、水道・電気工事、エアコンの交換や修理など、幅広く対応している点もコストダウンに繋がっています。

08横浜の店舗デザイン会社のプロデュース力と他社との違い

お店を開業される方にとっては、店舗デザインや施工工事をどこの業者に依頼するか悩まれると思います。
扱われる商品やサービス、お店のコンセプトから大まかなイメージは決まっているものの、細かな部分までは具体化することが難しく、専門業者のアドバイスを受けたいと考えられる方が多いのではないでしょうか。
実際にどのくらいの費用が掛かるのかも明確でなく、理想が先行してしまう場合もあり、予算とイメージのバランスが取れているかは専門家でなくては分からないもの。このような場合には、設計と施工工事を別々の業者に依頼せず、全て一括で執り行っている会社が適しています。
横浜の店舗デザイン会社は、店舗物件探しから融資、設計デザイン、各種設備工事を含む施工工事までのフルプロデュースを行っています。自社で全てを執り行うことでコストを抑え、効率的な進行と高い工事品質でお客様の開業をサポートします。
こちらの会社の大きな特徴は、資金計画や運営面でのコンサルティングを含めた店舗デザインプロデュースを手掛けている点です。お客様のお店を繁盛店にして、収益性の高い店を作ることをコンセプトにしている会社は他にないでしょう。
プロによる強い協力が得られることでビジネスの可能性が広がります。開業を検討されている事業主様に心強い会社であると言えます。

09横浜の店舗・空間デザインプロデュース会社への相談事例

人間の心理を考えた奇抜な発想とあらゆる材料、知識や経験からなるコスト削減を同時に叶える店舗デザイン会社が横浜にあります。
自社設計・自社施工によりハイクオリティな仕上がりを低価格で実現するプロフェッショナルです。経費のかかる開店時やリニューアル時のお客様の負担を軽減し、満足度、集客率の高いお店づくりへの期待ができます。
こちらの会社へのお客様からの相談事例をご紹介しましょう。

横浜の店舗・空間デザインプロデュース会社への相談事例

元々は居酒屋だった場所をカジュアルフレンチのお店に内装リフォームしたいというご相談を頂きました。50uほどの広さで客席数を多くとった設計でしたが、テーブル間が狭く、トイレも使いづらい状態でしたので、女性のお客様を意識した使いやすさを考慮、店内の有効な動線を追求した設計で提案させて頂きました。
回転率や売り上げを予測した運営コンサルティングも当社の強みですとお話ししたところ、経営面に不安があったとのことで合わせてサポートさせて頂くことになりました。お料理のクオリティや接客と経営を全て完璧にこなすことは難しいものですが、お店を継続し繁盛店にするためにはどれも欠かせません。
それぞれの専門家が従事することで成立すると考えますので、お店作りのパートナーとしてお手伝いさせて頂き、盛り上げに協力致します。

10横浜の店舗デザイン・設計会社によくある3つの質問

目まぐるしく変化するトレンドをキャッチし、流行とブランド力、お客様ニーズと宣伝広告のバランスが取れるほど商機があると考えられます。
リアル店舗であれば店づくりや、目を引く入り口や看板なども重要となるでしょう。実際には、店舗の商品やサービスを提供する人が店舗設計をしたり、建築会社と打ち合わせを重ねるのはハードルが高く、時間の余裕もないと思います。店舗設計のプロに依頼することで1+1が2以上の結果を生むことが期待出来ます。
横浜にある店舗デザイン・設計会社に、お客様からの問い合わせや相談でよくある3つの質問を挙げて頂きました。
質問 持ち帰り専門店なのですが、店の入り口や看板のみのデザイン・施工をお願いすることは出来ますか?
回答 勿論です!当社は規模や業種を問わず対応していますので、お気軽にご相談ください。
アイキャッチ力のある店舗デザインの提案をさせて頂きます。
質問 デザインから施工工事まで低い予算でして頂けるのか不安です。
回答 店舗設計や施工工事にどのくらいの費用がかかるか予測は付きにくいと思います。限られた予算で開店準備を行うのが一般的ですので、このような時こそ弊社のプロデュース力をお試し下さい。ただ施工工事をするだけでなく、繁盛店になって頂くためにしっかりサポート致します。
質問 お店の拡張工事を検討しているのですが、部分的な設計・施工工事のご相談は可能ですか?
回答 はい、勿論です。既存部分との動線を考え、従業員が働きやすく、お客様が利用しやすい理想的なお店作りのお手伝いをさせて頂きます。

11店舗デザイン・設計会社選びの注意点

POINT ご自身の店舗をオープンされる方にとっては、イメージ通りの内装を実現することも夢の一つではないでしょうか。事業の成功にかける想いと理想の店舗づくりは切り離せないものです。そこで、失敗しない店舗デザイン・設計会社選びの注意点を挙げてみましょう。

●デザイン・設計だけを依頼するか、施工も含めて依頼するかで依頼先が異なる
店舗デザインと設計を専門とする設計事務所はデザイン性に優れたデザイン図面を得意としています。それを元に外部の施工会社が工事を行う分業スタイルを取っているケースが多いため、デザイン重視及びコスト高の傾向にあります。その点、デザイン・設計から施工までを一貫して行う会社であれば効率性の高いデザイン・設計が得意で、外注を使わない分コストも抑えられます。

●どのような店舗デザイン・設計が得意であるかを判断する
店舗デザインや設計といっても様々なレベルや方向性があります。ご自身が理想とされている店舗内装とその会社の得意性が近いかを、これまでの施工実績などを確認して判断するようにしましょう。

●プロデュース力に優れているか
店舗づくりはビジネスの成功、つまりは繁盛を求めるためのものです。店内のスタッフ、お客様が共に移動しやすく、心地よく過ごせる空間づくり、効率の良いテーブル数や配置など、プロならではのプロデュース力をデザイン・設計に生かしてくれる会社は最強のパートナーと言えるでしょう。

12店舗デザイン・設計における業界用語の解説

店舗を開店する時やリニューアルする際にポイントなるのは店舗デザイン、設計です。業者の中には特定の分野に特化していたり、事業内容を理解してクライアントをサポートするプロデュース力を備えた会社もいます。
ここでは、飲食店を専門とする店舗デザイン会社で使われる専門用語の解説をしましょう。
●ファサード
語源はフランス語に由来し、英語のFACEと同じニュアンスを持ち、建築物正面部のデザインを表しています。
「建物の顔」として建築設計において最も重要視され、建物のステイタスを表現する意味を持っています。
店舗においても、正面入り口のデザイン次第で客足が変わると言われるほど重要な要素とされています。
●ダクト工事
ダクトとは、「風道」や「風道管」を意味し、気体を運ぶ管を指します。主に建物に取り付けられる空気調和設備のことで、空調・換気・排煙を目的としています。
ダクト工事は室内の温度や湿度、気流などを把握した上で設置する環境や使用用途に応じた配管レイアウトを設計しなくてはいけません。それには様々な専門知識、経験を要するため、ダクト工事や配管工事に関する国家資格を所有している業者や専門性の高い業者へ依頼することが望まれます。
●導線
導線は動線と同じ意味を持ち、どちらの漢字が正式であるという区別がなく使われています。
その意味は、建物内や街中で人や物が移動する経路を指します。店舗は「お客様を導くための線」という考え方があり、店舗内においては客席、厨房、お手洗いといった導線がスムーズに流れるよう設計されます。

FAQ一覧

PageTop

株式会社オックスグローバー