横浜の店舗デザインならお任せ下さい。

株式会社オックスグローバー

横浜の店舗デザイン【ポイントとFAQ】

横浜の店舗デザインなら、迷わずオックスグローバーにご用命ください。
圧倒的な経験と知識、そして独創的なデザイン力により、集客できるお店づくりをご提供いたします。
オーナー様が満足いくお店をつくることは簡単ですが、多くのお客様を導く店舗デザインを行うことは容易ではありません。
これまで培った多くの実績により、我々はどうすればそれを実現できるかのノウハウを持っています。
それぞれのお店の客層やターゲットによっても、外装づくりも内装づくりもまったく違ってきます。

店舗デザイン 横浜

集客やお客様の満足だけではなく、お店で働くスタッフのこともきちんと考え、動きやすい動線をきちんと考え、デザイン案をご提示いたします。
もちろん施主様のご要望にはしっかり耳を傾け、それに沿ってベストなプランをご提案させていただきます。
自社施工によりローコストを実現できますし、デザインから施工まで、すべてを請け負うことも可能です。
朝9時から夕方6時まで、皆様からのご連絡をお待ちしております。
これから新しくお店をオープンしたい、お店を改装して集客を増やしたいなど、あらゆるご要望に確実にお応えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

01横浜で店舗デザインから施工までを一貫して依頼できる会社とは?

東京・横浜の飲食店や美容室、マッサージ店、商業施設などの店舗デザイン、設計、施工工事を行っている会社があります。
デザイン性の高さと自社設計による工事でローコストが実現し、他にはないクオリティの高さが特徴です。中でも飲食店からのニーズが高いのですが、それには理由があります。
飲食店は調理スペースと客席があり、それぞれの目線から考えられる有効な動線を追求する必要があります。店舗の規模や席数、立地場所に合わせ、売上げ予測を踏まえた設計計画でなければ結果は得られません。集客できる、人気店にすることを目指し店舗デザイン・設計を考えるため収益性の高い店になるのです。それが可能なのは、圧倒的な経験と独創的なアイデアを持ち合わせ、施工管理、ダクト工事まで手がける総合力があるからでしょう。お客様が漠然と持たれるお店のイメージを具体化し、効率的な空間にするのが店舗デザインのプロなのです。
競合の多い飲食店で成功していくには店舗デザイン、集客、提供するサービスの質が揃っていなくてはいけません。お客様は料理や接客、サービスの向上に注力されることでより独自性を追求することが出来ます。
店舗デザインをどの業者に相談しようか悩んでいる方にお勧めの会社です。

02店舗デザインとは何か?初めての方へ解説

店舗デザインとは、飲食店やアパレル、美容室やネイルサロンなどの店舗を出店する際に、内装や外装のデザインを設計することを意味します。
店の形態やイメージに合わせ壁や床の色や材料、商品を陳列する什器のレイアウトや照明も含まれます。
飲食店であれば厨房の位置や客席テーブルの数、配置、トイレなど動線を踏まえて図面に落し、完成した図面を元に内装工事を着工するのが流れです。
コンセプトが統一され、内装にこだわった店舗はオリジナリティがあり、来店客の反応がよくなります。料理の味やサービス、価格への満足度が高ければ次の来店に繋がるでしょう。一歩先を行くためには集客効果を狙った工夫を凝らす必要があり、SNSへの投稿を拡散し広告ツールとするためにも「味勝負」だけではなく、店舗デザインも重要なのです。

店舗デザインとは何か?初めての方へ解説

店舗デザインと言っても会社により得意な分野があるため、会社選びを間違わないこともポイントです。飲食店であれば、飲食業界を良く知り、周辺の環境や客層、近隣店舗の属性など、情報を持っている会社、リサーチ力がある会社は強みがあります。
クライアントが普及させたいターゲット層に響く店舗デザイン、更には施行も自社で行っている会社であればコストメリットもあり、スムーズな工事が進むと考えられます。

03店舗デザインでの3つのお悩みごとについて

ショップをオープンする時、お店のコンセプトやターゲット層、オーナーの好みなどによって内装・外装を検討されると思います。
初めての出店の場合は理想が高くなり、予算を大きく超えてしまったり、逆に予算がなく、居抜き物件であまりお金を掛けずオープンされる場合もあるでしょう。
いずれの場合でも大切なのは「集客出来る店であるか」であり、お客様がまた来たいと思えるお店でなければ人気店にはなれず、長く続けていくことが出来ません。そのため、提供されるサービスと店づくりの両方のバランスがとても大切なのです。
店舗デザインについて悩まれる事の中から3つをフォーカスしてみました。

1.リフォーム会社に相談したらデザイン料と施工費が高く、予算に合わない

2.小さい店なのであまり工夫できない

3.同業者が多いエリアなので差別化した店を作りたい


店舗リフォームをされる場合は、その業界の店舗デザイン、施工工事を専門とし、集客を意識している業者に依頼するのが賢明です。予算を踏まえ、お店の規模に応じたアイデアが期待できます。また、競合点の多いエリアでの出店はより経験が豊富で、情報量の多い会社を選びぶことで効果的な店舗づくりが進められます。
その点では店舗デザイン会社はパートナーと言っても過言でない存在だと言えるでしょう。

04店舗デザインを行う会社の種類について

店舗デザインとは店舗の設計を表しています。壁の色や店内の雰囲気、什器、店舗の広さを踏まえて家具の配置やレイアウトを決め、図面に落とし込んでいく設計を行います。そして、図面を元に実際に施行工事を行います。店舗のデザインを行うのは設計事務所ですが、様々な種類の会社があります。どのような会社があるか見てみましょう。
設計事務所の種類
・特定の業種(飲食、アパレル、クリニック系、ヘア/ネイルサロン系など)に特化した事務所
・店舗デザインだけでなく、店舗ロゴやパッケージまで総合的に店舗プロデュースを手掛ける事務所
・店舗デザインから施工工事までを取り行う設計施工事務所。
店舗の開店予定があり、デザイン事務所を探す場合、ご自身の業種を得意としている会社を探すのが得策です。特化した業種におけるこれまでの経験から、導線や商品(飲食店ならば厨房など)の見せ方に対するアイデアが豊富です。店舗の広さに応じ、店の業態に合わせた店舗デザインの提案力が期待できます。また、基本的にどのような価格帯の店舗デザインを得意としている事務所か、初めにリサーチしておくのも大切です。仮に飲食店に特化した会社であっても、チェーン展開しているリーズナブルな価格帯の店舗内装と高級店の内装では意匠デザインにおいて異なります。
ご自身のお店の価格帯と近い店舗の仕事を得意としている会社を選ぶことで、良いマッチングをもたらすでしょう。

05店舗デザインを手掛ける横浜の会社の対応エリア

神奈川県、東京を中心にした関東一円に対応している店舗デザインプロデュース会社があります。
店舗の中でも飲食系を得意としていて、店舗設計、内装デザイン、看板、開業支援、物件探しなど、店舗オープンに必要な一連の業務をすべて自社で執り行っています。さらには、施工管理、ダクト工事も手掛けている圧倒的な機動力で、質の高い仕上がりを他社よりもお安く提供しています。
店舗をオープンするからには繁盛店になり、安定した経営で黒字を維持したいと誰もが望みます。それは店舗づくりから始まると考え、プロデュースの立場から収益性の高い店の設計・デザインを行う会社です。
競合店の多い東京・横浜において、ふと立ち寄りたくなる店舗、古い物件でも一新する店舗デザインで存在感を放つ店へとビフォーアフターしてくれます。
お客様はお料理や接客などで常連客へと導くことに集中することができますので、理想的なパートナーシップが組めることになります。
"おしゃれなお店だけれど料理のイメージとあっていない"
”お料理は美味しいけれど内装がいまいち"
といったようなお店では競合店には勝てません。
お料理、値段、イメージのコンセプトがしっかりまとまった店を作ることが、記憶に残る店への第一歩と言えます。開店を検討されている方はプロのサポートを受けられてはいかがでしょうか。

FAQ一覧

PageTop

株式会社オックスグローバー